ホーム 雑記 考察 受講生Jさんとのコンビナン...

受講生Jさんとのコンビナンパ(?)してきました

171
0
シェア

cafe

こんばんは、ミグです。

某日、受講生のJさんから合流のお誘いをうけて合流してきました。

折角なのでコンビストからトリオストでもお見せできればなと考えてました。

この日は遠方よりわざわざ路グさんが受講に来られる日。予定の21時半ぐらいまで時間が空いていたこともあり、よころんで合流させて頂きました。

早めに到着されていたザグさんと先に合流して、Jさんと待ち合わせ。と思いきや、ザグさん速攻Uターン声掛け。私はそのままザグさんたちを尾行。声掛けられた女子はこっちを振り返ってチラ見。大方「連れの人と歩いてたでしょ」とでも会話されてるんでしょうね。ザグさんとその女子はそのまま駅前のBARに吸い込まれるようにイン。

取り残される私。LINEで居場所のやり取りしながらもなかなか会えなかったJさんとようやく合流。しばらく雨の中を立ち話。近況をお伺いしたところ、まだまだバンゲや連れ出しで苦労されているとのこと。人のアドバイスを聞くよりも実際に他の人の声掛けを見たほうが一番手っ取り早くコツをつかむことができます。そこでJさんにコンビストを打診。自分が声かけるので入ってきてくださいねという感じでスタート。ほどなく、一人の子がオープン。見た目はともちんっぽくテンションがります。なんでも今日は仕事が休みで買い物にきたらしい。

Jさん絡んでくるかなと思ってちらちら後ろを二人で振り返ってました。

ともちん「あの人、一緒ですよね?」

ミグ「そうですよ」

ともちん「大丈夫なんですか、置いていって」

ミグ「多分大丈夫じゃないです。会社の先輩だから殺される(笑)」

ともちん「ダメじゃないですかー(笑)」

ミグ「先輩が行けっていうからさw。マジで行くとは思わなかったのかも」

ともちん「いつもそんことやってるんですか(笑)?」

ミグ「あの先輩?後輩をこうやっていじめるのが好きらしい(笑)」

こんな風にJさんを軽くネタにゆっくり歩いてたのですが、いつの間にかJさんフェードアウト。

折角なのになーと思ってたら、ともちんもやたらJさんを気にして

「先輩どっか行っちゃいましたけど大丈夫なんですか?」

と気を使ってくれます。なかなかいい子。

渡りに船なのでLINE電話で3人連れ出しをJさんに打診。カフェにインして間もなく、路グさんから東京駅に到着した旨のLINEが(-_-;)

ザグさんも早々に解散して路グさんと合流したとの連絡が立てづづけに。やむなく早々に番号交換だけして解散(ガラケー女子でした。)。Jさんとクロス交換を最初打診してたんですが、慌ただしくなって忘れてしましたね。Jさんごめんなさい。今度はきっちりやりますから。また合流お願いします。

ミグ


シェア
前の記事勝つための決断力
次の記事新宿道案内その後…長文LINEの保育士
40代既婚、都内某外資系リーマン。子持ち。 40歳になってからほぼ未経験状態でストリートナンパを開始。いくつかのナンパ塾、ナンパ師に師事。 多数のナンパ商材にも投資するナンパ情報ギーク。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here