ホーム ミグとザグのナンパ活動記 自由が丘のカフェで有閑マダ...

自由が丘のカフェで有閑マダムに名刺ブーメラン

369
0

quotes22_Erich Fromm

自由が丘には行きつけの服屋がありよく行きます。自宅からも近いですし。

自由が丘。

お洒落タウンの代表格ですよね。大好きな街のひとつです。街の風景に溶け込んで、なぜか自分がイケてる気分になるのは気のせいでしょうか。

先週の日曜日

一人自由が丘のカフェへ(服屋に買い物に来た帰りでした)

チェーンショップのカフェは賑わい満席状態でしたが、何とか奥まったテーブル席を確保。まったりとアイスコーヒーを啜る。

ふと目線を周囲に向けると、斜め前方に一人でしっとりとお茶している私好みのオトナの女性発見!

井川遥似。

白のワンピース姿。どこか寂しげでアンニュイな美人さん。スレンダーながら痩せすぎず。グロスで光る厚めの唇がエロチックでそそられます。

推定年齢は36歳(といっても私よりはかなり若いですが)

落ち着きあり既婚オーラ満載。

この女性に何とかアプローチしたい衝動に駆られました。

満席のカフェ店内。

声かけするか否か…けっこう長い時間迷いました。他の客が大勢いる中でしたが、ちょっぴり勇気を出してみました。

私が退店する際に、彼女の席へ歩み寄りスマートに名刺ブーメラン!

『すみません!もう私は帰る所なんですが、さっきそこからお見かけして気になったんで、良かったらお友達になってください。私は◯◯に住んでいる41歳の会社員です。勧誘とかじゃないんで連絡もらえると嬉しいです。』

…というシンプルな言葉を添えて

意識したのは目ヂカラと自然なスマイル。そして親近感と安心感を持ってもらうべく、こちらの住まいエリアと年齢開示です。

目を見開き、驚いて戸惑った表情を浮かべ、事態が飲み込めてない様子でした。

こういう反応、可愛らしいじゃありませんか。

『自由が丘。よく来るんですけど素敵な街ですね。今日も来たことで貴女にお会いできて良かった。』

と、私は言葉を続けました。

戸惑いながらもニッコリと快く名刺を受け取ってくれましたよ。

名刺を渡した後、この女性と店に迷惑がかからぬよう速やかに店を後にしました。

声かけから名刺を渡して立ち去るまで、時間にして1分程の出来事です。

 

そして翌日

嬉しいことに、ブーメラン返ってきました!!

遥さん(仮名)

自由が丘在住。見立て通り既婚で30代半ばのマダムでした。お子さんはいないとのこと。カフェでも気になる女性を見つけたら声かけにチャレンジしてみるものですね。こちらの退店時に声かけがスマートだと思います。店内でのLINE交換は難しいので名刺ブーメランが最適です。
(声をかける相手の女性とお店に迷惑がかからぬよう十分な配慮をお忘れなく)

遥さん。その後のLINEラリーでは照れがあるのか淡白な受け答え。しばらく敬語を崩しませんでしたが、少しづつ打ち解けて言葉もフランクなタメ口に変わってきました。こうした気を許してくれたことが分かる変化は嬉しいですものですね。めでたく今週末に渋谷で飲みデートが決まりました!

非日常を楽しんでもらいたいところです。

既婚の身なのにイケナイ奥さんですね…遥さん。

ザグ


返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here