ホーム ネットナンパ 台湾人の女性とのアポ

台湾人の女性とのアポ

427
0

cream

こんばんは、ミグです。先日のネトナンアポの続きです。

銀座での待ち合わせ。

このマギーちゃん(仮名)、何度も日本に旅行に来てる親日家ではあるんですが、日本語はカタコト以下。

初の英語というか外国人アポという私にとっても、新しいのチャレンジだったというのも夜9時からアポを決行した理由の一つです。

そして現れたマギーちゃん。LINEより目がぱっちりしててかわいい女子です。しかもわざわざ台湾からお土産のお茶を持ってきてくれました。すごくいい子です。嬉しいものですね。

ちょっと前まで世界的に有名な某大手銀行に勤務し、MBAも取得してるというセレブ感漂う30代のキャリアウーマン。ショッピングが大好きだそうで今回の旅行でもブランド品をすでに購入しているんだそう。

この日の高そうなクリーム色コートとマフラーも日本で現地調達とのこと。

「っていうか台湾帰ったらそのコートとマフラー絶対いらないでしょ~!」

と対面テーブル個室でスキンシップを開始します。

会話も盛り上がり、座も温まってってきたので、本来なら席を移動して、モードチェンジを試みるのですが、時間はすでに10時を回ってます。

私は都内からは余裕で1時間以上かかる遠方住まい。明日も早いし、またタクシーで帰ってヨメにキレられたくないしーというさまざまな雑念が。このまま返すのも日本代表としていかがなものか。

せめてエレベーターキスだけでもと戦略を変更し、お会計へ。が、エレベーターはすでに大量の酔客という先客がいて、やむなく手をつないで銀座を後にするだけという有様に。

pk

初の英語アポで勝手が違うもののあまり言語のハンデは感じませんでした。ちょくちょく日本にくるらしいのでそのときの楽しみに。などと思って帰途についたのですが、私の翌々日の夕方の仕事のアポと会社の飲み会の予定が合わせて変更に。明後日17:30-21:00に空き時間ができることになりました。この3時間半は神様与えてくれた千載一遇のチャンス。ということで舞台を新宿に代えて絶対負けられない戦いの延長戦が開催されることに。

(続く)

ミグ


返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here