ホーム 雑記 考察 声かけで結果を出すために注...

声かけで結果を出すために注力すべきトーク

483
0
シェア

ストでの声かけで…

毎回、連れ出しバンゲを安定で決めている方々の共通点として最近思うところがあります。

その共通点は、

声をかけてすぐに、時間をかけて熱く丁寧に自己紹介をしている!

ということ。

褒めやいじりも大事ですが、それ以上に、自分がいったい何者であるのかを最初にしっかりと相手の女性に伝えようと注力されているんですよね。

これまで合流等で多くのスト師の皆さんの声かけを間近で見聞きして自分なりに分析してきた経験から、ひとつの成功要素として、

自己紹介トークの質がある!

そう考えて間違い無いかと思います。

自己紹介を熱く丁寧に行うことで熱意のアピールとなり、相手の女性に誠実感やフレッシュさがより伝わるのだろうなと…

ストにおいても自己紹介は基本中の基本なのですが、なかなかこれが上手くできない。だんだん適当になっていく。退化してしまいがちなトークなんですよね自己紹介って。

思えば私もストを始めた頃は、女性の警戒心を解くために。怪しさを緩和するために熱く丁寧に、一生懸命に自己紹介トークしていた気がします。

だから今より断然に少ない声かけでも連れ出しバンゲを取れていたのかも知れません。自己紹介の頑張りこそ声かけの肝なのかもしれないなと思えてきました。最重要トークなのかも。

慣れによって、声かけ自体が雑になり初期より格段に結果が出なくなったと考える人がいます。かく言う私もそうです。ですが、慣れによって褒めやいじりの引き出しは増えていますし、選球眼も肥えてるはず。決して声かけ全体が雑でダメになっているわけではないんですよね~。

あれあれ、慣れによって雑になったのは自己紹介トークの部分だけじゃね⁉

そんなことを感じてしまったわけです。数を当たることももちろんですが、自己紹介が雑になっては成果出ないよなと思えてきました。

ストリートナンパでは褒めやいじりの掴みも大切ですが、のっけから女性の警戒心や怪しさを少しでも払拭しないといけませんからね。

初心にかえり、スト声かけでは自己紹介トークの部分を意識して頑張ってみよう。そう思えた秋の夜長でした。


シェア
前の記事モチベーションを高める唯一の方法
次の記事愚直な継続力(川島さん活動報告)
40代、バツ1。都内の外資系企業勤務。 女性が大好きでモテについてコツコツ探求し自ら積極的に出会いを作り出すことで、恋人や恋人候補の女性の存在を絶やさないことを心がけてきました。遊び心を持って活動しています。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here