ホーム 雑記 考察 名刺ブーメラン投げてますか...

名刺ブーメラン投げてますか?

821
0
シェア

街でナンパされる女性の気持ちについて考えてみたことがあります。 

同僚や上司に姿を見られる可能性が高いアフターファイブの職場最寄りの駅周辺。または繁華街でも彼氏や友人に出喰わす可能性のあるエリアで、 

ナンパ師に声をかけられたら… 

ナンパされている様子を知人に目撃されることを気にするあまり、そうした場所や時間帯では軽々しくナンパに応じようとしない女性も一定層いると私は考えました。(一見お堅く感じるこの層こそ、自意識過剰でMっ気が強く実は狙い目かと) 

いつでもどこでも気さくにナンパに応じる女性はいます。むしろ普段相手にしてるのはこちらの女性が多いのかもしれません。(この層は自己承認欲求の充足のためにナンパに反応しているだけの場合も多いような) 

私達ナンパ師も、ナンパをやらないリアルな知人に自分がナンパで声かけしてる姿を目撃されるのは嫌ですし困りますから(笑)それと一緒なのかもしれません。 

ナンパされた時点で印象が良ければナンパに応じること自体には抵抗が無いものの、知人からの目撃リスクを恐れてネガティヴな反応を示す慎重派の女性も少なからずいると思うのです。(周囲から軽い女と見られたくない心理が働く)女性にとって、ナンパされる場所と時間帯が問題なのだと思いますね。 

街でナンパ師と立ち止まって談笑する。LINE交換に応じる。連れ出しに応じることを、ある条件下では躊躇する。ナンパに応じても良いと感じるナンパ師であっても、そのリスクのために興味はあるが応じない… 

しかし、、名残惜しそうにこちらを気にしながら振り返り振り返り去っていくようなパターン…時々いますよね、こんな女性。 

それ以来、プライベート用のナンパ名刺を常備してナンパに臨み、積極的に名刺ブーメランを投げるようにしています。 

声をかけた女性が急にソワソワと周りを気にしだしたり、明らかに急ぎ足の場合や待ち合わせ中の場合などは、私は執拗に粘ることはせず、すぐさま名刺ブーメランに切り替えることが多いです。 

短時間で名刺をさっと手渡して立ち去ればスマートですし、上記の心理状態の女性の負担も和らぐというものです。相手に返信を委ねることで逃げ場も与えてますし、配慮ある大人のナンパ師ということで逆に好印象かも。などと都合良く解釈しています(笑) 

女性は男性以上に周りの目というものを気にしています。周りから軽く見られること、安く見られることを極端に嫌うものなのです。ここで名刺ブーメランの登場です。ナンパにおいて、名刺ブーメランはもっと評価されて良いと個人的に思っています。 

一般的には名刺ブーメランは最終手段と考えがちですが、積極的な活用もアリです。過去を振り返っても私は名刺ブーメラン活用で最初から食いつき高い案件をけっこう拾ってきました。美味しいと思いますよ。時に連れ出しやバンゲにも勝る選択肢として有効な手段とも思っています。 

その他活用場面としては、コンビ案件に突撃した際なども、片方の子はまんざらでもない食いつきを見せているのに、もう片方の子が乗り気でないために放流せざるえないときなど、食いつき良い子だけにさりげなく名刺ブーメラン。(強引に握らせる)と吉と出ることがたまにあります。居酒屋などの店内ナンパでも活用できます。LINE交換している余裕がない場合に有効です。 

素性の分からない不特定多数の女性に名刺をばらまくことになるので、身バレやいたずらなどのリスクがゼロとは言えませんが、私は名刺ブーメラン歴3年で今のところトラブル無しです。 

まだ取り入れてない方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。(自己責任でお願いいたします) 

私は自作のプライベート名刺も活用しています。やはりLINEが返ってきやすいので、名刺にはLINEのIDを書いておくのをお忘れなく。返信率は30〜40%かと。こちらのLINEのIDをわざわざ検索して連絡してくるくらいですから、返信さえあればこちらへの興味や食いつきは高く、その後は順調に運ぶことが多いです。 


返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here