ホーム 講習レポート 間接法ナンパからの脱皮 ~...

間接法ナンパからの脱皮 ~ コンプリート講習③声かけ実技(草なぎさん、38歳、独身、会社員)

583
0

rookie2

人見知りな草なぎさん向けの誠実系スクリプト

今回受講された草なぎさんは間接法ナンパを取り組んでこられたストリートナンパの経験者の方。とはいえその間接法に限界を感じて私たちのところを受講されました。

間接法を選択される方は意外と多くいらっしゃいます。間接法とはナンパでの声掛け方法の一つです。まず道を尋ねるなどの方法で女性が男側との会話にオープンになってから、自然な形でカフェなどを打診したり、その後の連絡先を交換する流れでナンパする方法です。心理的に女性に中々声をかけずらい人が結構使う方法とされています。だれでも道を尋ねるくらいならできるということでナンパ初心者に有効な声掛け法でもあります。ただし一番難しいのが自然なながれでこちらの目的を達するかというところ。結局どこかでナンパであることはどこかで女性に伝わるわけです。草なぎさんもそこでバツが悪くなることが少なくないということで限界を感じられているようです。

今回はそんな誠実理系男子キャラの草なぎさんにあったスクリプトを事前にご用意しました。さらに人見知りな草なぎさんにも活用しやすいスパイスとしてクスッと女子が反応するワードを若干散りばめさせてもらいました。誠実系一本ではなかなか女子の心にヒットするものではありません。誠実系とはいえ女子の気持ちを揺さぶらなければ何もおこりませんからね。

さわやかピンクシャツでギャップを演出

前回いろいろとファッション系のアドバイスをさせていただきました。早速行動に移された結果、今回イメージが全く異なってます。さわやかなピンクのシャツにオシャレなメガネ。イケてる理系男子の雰囲気ができあがってます。

この日は夜とはいえ中々の猛暑。そんな状況にも関わらず草なぎさんは精力的でした。私とザグさんの指名の嵐の中猪突猛進に迫っていかれます。汗をかいてもタオル地ハンカチでもとのさわやか理系男子にあっさり復帰。

ガンシカを喰らっても次の女性にスグにダッシュ。このフットワークさえ忘れなければあっさりと目標は達成できるはずです。

そしてスーツ姿の新入社員を連れ出し・・・

そしてあるガーリーファッション女子と立ち話。相手もにこやかに笑ってる・・・。連れ出しかなと安心してたころ戻ってくる草なぎさん。

草なぎさん「ちょっとだけお茶に付き合ってくださいっていったんですが・・・」

 

ザグ「それで相手はどんなリアクションでした?」

草なぎさん「『えーー?』って言われました・・・」

ミグ「相手笑ってましたよね。それで草なぎさんは何っていったんですか?」

草なぎさん「いや・・・何も・・・」

ザグ&ミグ「えーーーー?」

 

どうやら押すタイミングが今イチわかってなかったようです。もったいない・・・。

気を取り直して再度声掛け。だんだん乗ってきたのか笑顔の女性が増えてきます。

やがてご自分からあのコにいってきますと一声残して信号待ちの清純系スーツ女子に声かけ。後から聞いたところ仕事帰りの新入社員さん。

女子が楽しんでる雰囲気が遠目にも伝わってきます。夜の銀座で初めて出会って楽しそうに談笑している雰囲気は実に初々しいカップルのようです。

そして何軒かのお店を断られたようですが、何とか二人で無事近くのレストランにたどり着かれたようです。

取り残された我々は、男2人での晩酌と相成りました。


返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here