ホーム ミグとザグのナンパ活動記 デートでおごるvs.割り勘...

デートでおごるvs.割り勘論争の結論

499
0
シェア

こんばんは、まだプラトニックデートを続けているミグです。これでプラトニックデート第3回目です。
http://miza2015.com/majime3

これだけあってれば普通タメ口になってるものだが、いまだ敬語マックス。
根が真面目過ぎなのか、10歳以上離れたおっさんには、年以上威厳を感じ過ぎちゃうのか。セックスすればこのギャップは簡単に埋まるんでしょうけどね。できれば飛び道具はまだ使うきはないです。

さてこの研究室育ち+地主との見合い強要育ち家系+グループ交際から恋愛のみという超保守系育ちのミナ(仮名)。顔が女子アナ級だからこんなめんどくさいスペックでもプラトニックデートで楽しいです。ちょっとおばちゃん体型の入り口に入ってるしあと3kgぐらい痩せてくれれば最強なんだけどな。このミナは気遣いも素晴らしい。実に癒される〜。こっちの飲み過ぎを心配してくれるし、胃薬を二次会前に買いに行かされるし、お会計時に必ずサイフ出すし。こっちがおごるとわかっててもこの辺がきっちりしてる。その辺のコジキ女子との違います。この辺の所作をオトコはしっかりみる必要があります。上っ面のありがとうございますはオトコのヤリ捨て衝動を刺激しますからね。この辺のおごるvsワリカン論争ですが、実は結論でてるので書いておきますね。

アラサー以上の男は必ずおごる。これが結論です。既婚者はお小遣い制などでしんどいこともあるでしょう。でもおごる。これが結論です。お金がないなら馬車馬のように働くか、自分に付加価値つけて給料のいいところに転職しましょう。私も今回の転職理由のひとつは今度の会社はコミッション制度が強いからです。
なかにはサイフを取り出してきて、少しだけでも出そうとする女子もいます。お会計が8,000円だったら、3,000円だけ受け取るとか。そういうのはきっぱりやめましょう。それでも出そうとするコもいます。その場合にはじゃあ次頼むよと言って二件目や次回の呼び水として使ってください。今後も付き合っていきたいコなら、初デートだからきっちりおごりたいとか適当な理由付けを添えるのもいいですね。20代ならともかくアラサー以上で女子からお金を受け取るという行為は自分のポイントを下げることにつながりやすいので禁止行為というぐらい割り切りましょう。一方コイツないなと思ったらビール一杯、30分ぐらいで帰れば大丈夫です。

前回はハンドタッチのみ。手をつないで歩くというステップまで。グリップにも反応を感じていました。普通はここまで行ければ一気に攻めるべきです。相手もそう思ってるはずです。なにせナンパでで声かけてきたオトコですからね。

今日のプランもセックス打診するつもりはないのですが、逆にギャップとして効果的に機能しています。ナンパをしてくるようなチャラいオトコはなのに意外としっかりしてるというギャップです。ちょうどヘッドハンティングの時期とマッチしてたところが功を奏した感じでしたからね。

40代での転職であること。海外のエージェントからのヘッドハンティングだったこと。英語での電話インタビューだったことなどが食いつきを上げた要因です。

一軒目を出て、手をつなぎながらバーに移動中にジャブでキスを狙います。場所はエレベーター前。ジャブが外れてもそのあとのストレートもしっかり考えておけば、精度は高まります。しっかりジャブを受け止めてくれましたけどね。だからそのあとのストレートはより効果的になりました。戸惑いながらもしっかりと受け止めてくれました。

帰りはいつもなぜか見送られる側に。ゲロにまみれた金曜夜の車両で、彼女の優しさに感謝しながら帰途につきました。


返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here