ホーム ミグとザグのナンパ活動記 観光に、カツオに、ナンパ!...

観光に、カツオに、ナンパ!高知旅行に行ってきたぜよ!

88
0
シェア

夏休みシーズンぜよ。ザグさんに会いに高知に行ってきたぜよ。今はこれのレポートを帰りの新幹線で書いちゅうがき。にわか土佐弁じゃが、構わんやろ。

初高知やきに、まっこと楽しみにしとったがじゃ。食に観光にヨサコイに土佐を満喫するきー。もちろんストもやるつもりやきに。ザグさんから過疎っぷりは散々聞かされてきたきにそれは覚悟の上じゃー。そもそも年寄りばかりらしいからのー、いてもダサいと言っとったからのー。そんな土地でも結果を残し続けてきた、ザグさんも一緒じゃー、まっこと心強いのー!

本当はヨサコイの週に行きたかったがぜよー。予約ギリギリすぎてホテルの予約が取れんかったがじゃー。飛行機もヨサコイの週は片道37,000円じゃからちときびしーのー。

ザグさんは優しいのー。わざわざ有給をとって高知龍馬空港まで迎えにきてくれたがじゃー。感激じゃー龍馬も出迎えてくれちょるがー。

観光&ストの前にまずは腹ごしらえじゃー。飛行機が遅れてなんにも食べれんかったきに。

ホテルにチェックインして早速メインストリートをチェックするぜよー。

うーーん、噂通り、人気がないのー。商店街の距離は長いのじゃが、おなごと遭遇せんのー。

学生さんがちらほらいるようやけど、夏休みで帰省してるのかなのー。それにしてもさみしいがじゃ。本当に来週ヨサコイ祭りできるんやろーか。暑い昼間やからのー、みんなきっと働いちゅうがじゃ。仕事が終わればきっとのみにくるんじゃろな。

それならこっちはまず、ひろめ市場でランチしたら観光じゃ。

ここが噂のひろめ市場じゃー。平日の昼間やけど結構みんな飲みよるのー。なるほど自動的に相席の仕組みになっとる。オープンな土地柄の高知ならではの仕組みじゃ。関東じゃきっとうまく機能せんのじゃないかのー。

まずはもちろんカツオのタタキじゃ。この塩加減とにんにく・ミョウガがビールに合うがじゃ。あおさの唐揚げに小エビの唐揚げじゃー。軽くランチするつもりやったが。パクパクいってしまうがじゃー。ビールにウイスキーもおかわりしてしまったがじゃー。これからの観光とストは大丈夫かの〜。

高知で観光といえばまずはやっぱり高知城じゃ。いがいと高いがじゃ。アルコールと灼熱の暑さで結構へろへろじゃ。酒好きの容堂さんもへろへろで登ったがかのー。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

夕方になって涼しくなったきに、ちょっと商店街に出て様子をみてみようかのー。じゃっかん仕事帰りのお嬢さんが増えたようじゃ。早速あの自転車を押して歩きゆう色白さんに声をかけてみたがじゃー。

「こんにちは、高知暑いですねー。お仕事帰りですか?」

「あっ、はい。今ちょうど帰るとこですね。」

おーーー!言葉通じるぜよー!!早口でまくしたてられかもとこわがっちょったが、全部聞き取れたがじゃー。やはり敬語は全国共通語じゃきー安心じゃー。しかも笑顔で返してくれるがじゃー。もしかしてもうこっちを気に入ってくれたんかのー。土佐は展開は早いのー。しかも色白美人じゃー、ザグさんはこのブルーオーシャンぶりを独り占めしたかったからあんなこと言っとんたんかのー。

それにしても笑顔がええのー。ゆっくりこの土佐美人とお酒を酌み交わしたいのー。きっとええ地元の店知っとるやろうから一緒にどうかのー。できば地の物を食べたいのー。えっ?予定が入っとるがか。どうせ大したようじゃないやろ。なんとかならんね?ならんか。そんなに謝らんでもええきー。気にせんといてー。

土佐女子は断りからも優しさと思いやりがあるのー。男としては誘いがいがあるのー。ここは気をとりなおして次に行くがじゃ。

〜〜〜〜〜〜〜
・・・それにしても人がこんのー・・・・。今日はまだソロで2人、コンビでも3組しか声かけとらんきー。みんな笑顔じゃー。みんなやさしいがじゃー。やさしすぎて不安になるくらいみんな笑顔じゃー。東京にもこんな時代があったのかのー。

それにしても人がおらんがじゃー。平日はこんなものだとザグさんも言っとるしのー。こうなったら作戦を変更してひろめ市場に行くしかないのー。とにかく観光でいっぱい歩いたからお腹も減ってきろるしいいタイミングじゃ。

明らかにさっきよりも混んどるのー。観光客グループもちらほら見えるがじゃ。若干じゃが女子グループのおるのー。いつの間にここにたどり着いたがじゃ、わしらの目を盗んで。ちょうどいい感じの20代半ばとおぼしき2人組女子が8人テーブルに座っとるき。すっとぼけて座るがじゃ。

確かに観光客という感じじゃがなんだ東京からきたがかー。あんまり嬉しくないのー。観光客ならせめて同じ四国か関西ぐらいにしておいて欲しいのー。他に二人組女子グループの近く空いとらしのー。移って場所とられるのはいややのー。待ちの営業は辛いがじゃ。そんなこと考えている間にひろめ市場はもうほぼ満員じゃー。もう身動きとれんきに〜。こうなったら、作戦会議のために店を変更じゃ。カツオのタタキを肴に今後のプランを練るぜよ。

〜〜〜〜〜〜〜

もうすっかり夜じゃ。昼も人がおらんかったが、夜はもっとおらんのー。夜3時の歌舞伎町の方が人おるきー。もう募金の外人お姉さんとも顔見知りになってしもうたがじゃー。この人たちも長時間やっとる。きっとわしらと同じ心境なんじゃろーかの。

おっ、なんかいい感じの3人組女子がこっちに向かって歩いてくるのー。年の頃はアラサーかのー。しかも土佐弁じゃー!ええのー。おー、なんじゃ次の店探しとったんかい。そうか飲み足りんがか。そんなら付き合ってやるがじゃー。

 

それにしても土佐女子はオープンじゃのー。それともたまたまかのー。ザグさんのいつものルーティンも健在じゃ。高知女子に炸裂しとるきー。なんか懐かしい気がしてしんみりするのは、わしだけかのー。食いつき十分じゃの。ノリもいいのー。LINE交換してセパレートじゃー。

〜〜〜〜〜〜〜

ん?なんかおかしいのー?ノリもええ、みんな笑顔を絶やさん。断り方も優しい。なのに頑なじゃー。

昨日の夜はせっかくザグさんがセパレートしてくれたがじゃ、次の日は休みと言ってたがじゃ、ハンドもおっけーだったがじゃー、でも頑なじゃった。この子だけじゃないきー。声かけ時点でも、飲んでる間も、みんな笑顔で優しいがじゃ。断り方も優しいがじゃ。しかし何かが違うきー。

〜〜〜〜〜〜〜

この日もいっぱい観光に連れて言ってもらったがじゃ。景色が綺麗じゃのー。気温も東京よりも過ごしやすいがじゃ。

夕方、はりまや橋あたりから、商店街を歩くがじゃ。人通りは昨日と変わらんのー。20代女子、30代女子が歩いてないがじゃー。その代わり車を運転している女子はよく見かけるがじゃー。さすがにこればかりはどうしようもないのー。こうなったら今日も昨日と同じ作戦で行くがじゃ。妙齢の女子は向こうからも「観光できたのきー?」と話しかけてくれるしのー。高知の人はオープンで、常に熱いと教えてくれたがじゃ。これって逆ナンかのー?

おっ?向こうから別の妙齢女子コンビがこっちに歩いてくるのー。2人ともスタイルええのー、しかも土佐弁がじゃー。

はっきりと画像が出せんのが残念じゃー

2人ともお酒好きと言っとる、めちゃめちゃ笑顔じゃー。こちらに気を使って話してもくれるのー。1人の子とは LINE交換して翌日アポったがじゃ。そして熱い夜をプレゼントしてくれたきー。土佐っ子はええのー。

〜〜〜〜〜〜〜

本当は色々と詳細を描きたいがじゃー。でも高知のことはあまり多くを書けんことがよくわかったきー。だからザグさんもあまり書いとらんがじゃ。実際に行って現地の女子と話してみてそれがよくわかったきー。とにかく世間が狭いがじゃ。みんな知り合いなんじゃ。みんなどこかでつながっとるきー。東京にいたら想像もつかんぐらいみんなの関係が濃密やきー。そやからフィクションと思って読んでもらっても構わんぜよー。

〜〜〜〜〜〜〜

とにかく今回の旅行で高知が大好きになったぜよ。知り合いもできたきに。高知女子は酒好きで実にオープンやしのー。また来たいのー。そういえば、高知女子に「こっちではぜよっ言わんきー」って言われたぜよ。


シェア
前の記事またひとつミグさんとの思い出が
40代既婚、都内某外資系リーマン。子持ち。 40歳になってからほぼ未経験状態でストリートナンパを開始。いくつかのナンパ塾、ナンパ師に師事。 多数のナンパ商材にも投資するナンパ情報ギーク。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here