ホーム 雑記 考察 ナンパで出会った警戒心が高...

ナンパで出会った警戒心が高いメガネッ子からLINE交換もできなかった話

469
0

とある平日。

押したり引いたりひねったり・・・もうかれこれ15分ぐらいは立ち話してるのに和みがいまいち。必要以上に相手の目を見て、間を作って見つめ合う。何とかひきつけようとあの手この手で粘る。向こうもなぜか粘って立ち去ろうとしない・・・。

でもLINEはやってないという見え透いた嘘。「今日も何人目なんですかー」。そして名刺をよこせと・・・。

だんだん面倒くさくなり名刺を渡して退散することに。

小柄で黒髪。地味目のスーツのメガネっこ。かわいいんだからもっとおしゃれにすればいいのに。LINEも交換したくないならさっさと立ち去ればいいのに。ちょっといつもと違う嫌な気分になってしまいました。あんなに粘ったんだから時間返せよと思ってしまいます。

気分転換に声かけ。やはり女の悩みは女で解決と言いますが、そんなもんだな~と声かけだけでも気分転換できるものなんですね。

翌日ショートメッセージが・・・

saki

ほとんどもう気にしていなかったのですが、翌日例の小柄なメガネっこから食事の誘いがきました。ブーメランってやつですね。名前はSAKIっていってたな~と思い出しながらとりあえず電話登録して日程調整。

「この日のゲットはどうかな~警戒心強いけど食いつきはあるからな~」

実は名前は偽名であることが発覚・・・
(つづく)


返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here