ホーム ミグとザグのナンパ活動記 地元PUA戦士との交流

地元PUA戦士との交流

422
0
シェア

昨年から土佐国に居を移し、ソロで活動しています。そして今年もまた桜の季節が。シーズンインですね。

ローカルは都会と違って反応よく取れます。ただ、声かけエリアとターゲットが少なすぎて何度も同じ女性に声をかけてしまう事案が発生します。資源の枯渇が死活問題ですね…

先日、こちらで随一のPUスポットにて。唯一よく見かける同年代のPUAの方に、思い切ってこちらから交流目的で声をかけさせてもらいました。私より少し年下のAさん(仮名)です。

声かけましたらかなりびっくりされましてね。過去に関係した女子の彼氏登場で、ど突かれるかと思いましたよぉ〜。驚かせないでくださいよぉもう!と慌てるAさん笑 。

お気持ちよくわかります。ずっとこの地でお一人で地道に活動されておられたんですもんね。

「私がPUAだとよく分かりましたね?危ない思いもして今はステルスで目立たぬよう立ち回ってるつもりなんですが…なぜ分かったのですか?」

などととおっしゃいます。

いや、動きで同業者ならすぐ分かりますって笑

PUに出るとたまにお見かけしてたんですが、アクティブ過ぎて話しかけるタイミングがなかなか掴めずにいました。可愛い子とロングトークしたり、バンゲしたりの様子は何度か目の当たりにしてまして、ぜひ情報交換したいなと考えていました。今回ようやく話しかけることができました。

理系男子な雰囲気のAさん。気さくな方で良かったです。ゆっくり喫茶店でお話しさせていただき、ライン交換もさせてもらいました。現地のPU事情など教えていただきました。いろいろご経験をお持ちの方で、このブログの存在も何故かご存知でしたねw やはり巷のブログやメルマガの影響でPUを独学で始めたとのことです。

こちらでは初のリアルPU仲間ができて心強かったです!孤高な戦いをされていたAさんも、突然の同士の出現を喜んでいただけたようです。自分よりも年上がPU活動できていることに勇気をもらいました!と仰ってくださいましたね。

街でお会いしましたら、またお話を聞かせてください。よかったらたまには合流もお願い致しますね。


返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here