ホワイトデー

もうすぐホワイトデーですね。あまり女性に対するケアを怠ると私みたいにバレンタインチョコをくれるのが家族だけになってしまします。ご注意くださいね。
今年はゼロだなと思ってあきらめていたのですが、捨てる神があれば拾う神あり(笑)。会社の子がはにかみながら渡してくれました。

ウチは外資なので義理チョコ文化ってまったくないんですよね。誰も気にしないし、ほとんど話題にもならない。女子にとっては楽でしょうね。もちろんお返ししなければならない我々男にとっても同じ。でも大手の会社に勤めている子に聞くと楽しみにしているおじさんたちが意外といるらしいですね。

やっぱりなんだかんだ言ってもお返しはしなければならないので何をあげていいのか迷うものです。金額が高すぎののもどうかと思うし、安っぽいのはいい年して常識を疑われますからね。
値段もそれなりお手軽で、センスがいいと思われるものとなるとなかなかこれが難しい。

whiteday2016-2義理チョコのお返し「がっかり」 ホワイトデー意識調査』みたいなものもあるようで、陰口は言われたくない。義理チョコのお返しなのに45%ががっかりしているらしいです。しかももらったものよりもいいもので返さなきゃいけないというプレッシャー。

そんなときはやっぱりブランドに頼るにこしたことはありません。もちろんブランドといってもバッグやアクセサリみたいなものではなく。私はこのあたりにしようかなと思ってます。ゴディバ (GODIVA) 、いまやチョコレート界の王様ですね。

ゴディバ (GODIVA) クッキー&チョコアソート

これを渡して、「は?」みたいな顔をする子は常識がないのでさっさとサヨナラとといった感じですよね。

whiteday2016-3あと考えているのがロクシタン。これもあまり間違えることはないですよね。重すぎず軽すぎず。

ロクシタンハンドクリーム ギフトセット フラワーボックス

さて、バレンタイン文化がない、わが社。どのタイミングで渡すべきか・・・。


返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here