ホーム 雑記 考察 ローカル時代の方程式

ローカル時代の方程式

240
0
シェア

local
ザグです。

私の住まいが現在都内のため、一連のスト活動はどうしても都内を想定したお話になってしまいがちです。

都内有数の華やぐ繁華街で活動できる環境にある今、とても恵まれていると実感しています。

今回はローカル時代に私が実践していたアポの流れについてお話ししますね。

私は東京生まれですが、育ちは東京近県の緑の多い土地でした。東京以外ですと、これまで千葉、埼玉、茨城に住んだ経験があります。
ローカルでナンパ活動をしていた期間のほうが圧倒的に長いです。

この頃はストはほとんどやっておらず、これまで18年間に渡り、出◯い系サイトやSNSを使って出会いを作っていました。いわゆるネトナンが主戦場でした。

その頃はマイカーが手放せない車生活でしたね。どこに出かけるにもマイカーと一緒でした。
地方にお住いの方でマイカーをお持ちでしたら、車を使えることが大きな武器になると思います。私的には地方在住で車が使えるなら、ナンパ活動にも車を積極的に取り入れたほうが良いと考えます。

以下、ローカル(とは言っても都内近郊ですが)時代のアポからのゲットパターンです。

※アポには、ほぼ車を使っていました。ですので当然お酒の力は借りません。


アポを取り付けたら、

①待ち合わせ
昼下がりに、お互いの住まいの中間地点付近にある郊外型ショッピングセンターの駐車場or幹線道路沿いのレストランの駐車場or大型カラオケルームの駐車場でお互い車で乗りつけて待ち合わせる。(相手の女性が車を持っていない場合はどこかの駅付近で待ち合わせてピックアップ)

会う名目は、
お茶&ドライブが多かったです。

そもそもにおいて、初対面でドライブデートを拒む相手とは会っていませんでした。今思えばこの段階で食いつき度合いやタイプの選別はある程度できていたように思います。

②お茶しつつ恋愛トーク
お茶or軽食  30分程度。自己紹介、雑談、恋愛トーク。

※話の早い女性の場合は、その後にラ◯ホ直行でした。

③ギラつき場所を探してドライブ
一方の車は待ち合わせした店の駐車場に置いたまま、どちらか一台の車に乗り込み、近隣のギラつき場所を探しながらのドライブです。

カラオケ好きでしたら、ドライブでなくカラオケを挟んでそこでギラついても良いですね。


④親密距離とギラ
大きな公園等の駐車場にイン。車内で話し込む。または車外に出て公園内を散策です。30分程度。
ここで親密トークをすることで、恋人モード、秘密の共有ですね。センチな話や色めいた話の流れでタッチ、ギラ、キス。

⑤いざ!ラ◯ホへ
ゲットの同意を得てからラ◯ホへ向けて車を発進させます。
(カーセ◯クスは好きではありませんでした)

ラ◯ホに車でイン! 


⑥解散
車を停めてある場所まで戻る(または駅まで送る)

解散。


毎回こんな流れでした。

【まとめ】
車を使ったシーン転換。車という密室での親密な距離感から、酒の力は借りずとも自然な流れで持ち込めていました。

そこから真剣交際に発展したことも何度もありました。

都内在住の今、車は使えなくなりましたが、車と引き換えにPUという聖剣。そしてアルコールという武器を手に入れました。


考え方や組み立ては、ネト/ナンとSNSで頑張っていたローカル時代と基本的には今も同じですね。こうした経験が都会でのPU活動の糧となっていることは間違いありません。ローカルで試行錯誤して培った経験が今もしっかりと息づいています。

いつかまた車を駆使してローカルでナンパしたいものです。

私なら車を使って郊外ショッピングセンターでPU。そして上記の方程式に当てはめると思います。


ザグ



シェア
前の記事ナンパゲット講習(ムササビさん、30代、独身、SE)
次の記事PU適齢期
40代、バツ1。都内の外資系企業勤務。 女性が大好きでモテについてコツコツ探求し自ら積極的に出会いを作り出すことで、恋人や恋人候補の女性の存在を絶やさないことを心がけてきました。遊び心を持って活動しています。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here