ホーム 雑記 考察 声かけを純粋に楽しむ!

声かけを純粋に楽しむ!

520
0

smile

ザグです。


『ゲットよりもアポよりも、ナンパはストに出て声かけしている時が一番楽しいです。自由でワクワクします!』

そう話すスト仲間が何人もいます。

ナンパのプロセスを心から楽しめている方はその傾向が特に強いように感じます。ゲットをコンスタントに重ねている方も多いです。
声かけ自体を。ナンパを心底楽しめている方々ですね。

こうした方々のナンパは、

ナンパ = 声かけ  

なんだと思います。

声かけが全ての始まりですからね。
ゲットよりもアポよりも、声かけに楽しさを見出している。
出会い創出の瞬間に喜びを感じている。

素敵だな。自分もそうありたいなと思えてきました。


私はその境地に達していません。


私にとってのナンパは、

ナンパ = ゲット

ゲット至上主義。

ゲットに重点を置き、ゲット達成にのみ充実感を見出している自分がいます。

声かけはゲットのプロローグに過ぎない。できれば声かけは簡潔に済ませたい。いかに手際よくバンゲや連れ出しするか。即or準即でゲット出来なければ何の意味もない。
そんな気持ちで声かけに取り組んでいる自分がいました。声かけは比重として軽く見ていました。

声かけ(ナンパ)をナメてました。


やらせていただいているゲット講習では、声かけ自体を目的目標にしていてはダメです。その先のゲットを見据えて常に行動しないと!などとお話したこともありました。ゲット必達を売りにしているので当然ではあるんですが。。


しかしです、

矛盾しますが、声かけ自体を目的目標にしてしまうのもアリなのかなと最近思い始めています。
このあたりは人によって考え方は変わってくるとは思いますが、そうすることでナンパが今より楽しくなりそうな気はします。

失礼ながら、一日100人声かけ?アホか。そう思っていました。
100人声かける前に絶対連れ出せちゃうでしょ。そんなのは雑に声かけしてるだけ。自己満足も甚だしい。などと軽んじていました。

申し訳ありません。

もちろんゲットが目的目標ではありますが、ナンパの第一関門である声かけに重きを置き、成果よりも声かけ数や出撃数にこだわるナンパもアリかもしれないなと 。

そのあたり、私はあまり関心が持てず、自分に足りない部分だったように思います。

この境地が自分にとっての最終型なのかな。とすら感じ始めています。


私は焦りすぎていたのかもしれません。ゲットという成果のみを追い求め過ぎていた感が。。

だから、ゲットは出来てもストでの声かけを。ナンパ自体を純粋に楽しめていなかったような気がします。

これって、せっかくナンパをしているのにもったいないことですよね。自分から声かけというナンパの楽しみを一つ放棄していたような。

声かけ自体を純粋に楽しむ。その先の結果は後から勝手に付いてくるもの。先ずは声かけを存分に楽しむ。
そんな気持ちで活動してみたいなと。

今年はこの境地に私も近づいていきたいと思います。

声かけに始まり声かけに終わるのがナンパというものなのかもしれませんね。


今年の目標

声かけを純粋に楽しむ!


これでいきたいと思います。

ナンパを楽しみ尽くしたいです。



ザグ

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here