ホーム 雑記 考察 コンビスト考察

コンビスト考察

253
0

buddy

ザグです。

私はコンビストも大好きで、活動初期からよくやっているのですが、コンビでバンゲ。連れ出した女性は毎回かなりの高確率でアポ→ゲットまで至っています。それもすこぶるスムーズに。明確に食いつきが見られることも多いですね。

コンビスト案件は合コン案件とも性質が少し異なるようです。
理由は非日常。つまりドラマチック感が合コンよりも強いこと。そして、合コンですと女性側も欲していることがあからさまなために、変なプライドが邪魔をしがちですが、コンビストでの出会いですとこうした変なプライドを持たれることも少ないです。あらゆる面でナチュラルなんですよ。
このため合コン案件などよりも断然に持ち込みやすいと感じますね。

以下、自分なりに考察してみました。

私が考えるコンビストのメリット。

相手もこちらも連れ(相方)がいることにより、ソロでの声かけには無い要素(メリット)が生じていると考えられます。

①相手の警戒心が大きく薄れる。

②自然な出会いのシチュエーションが創出される。

③相手コンビ間で微妙なライバル心が芽生える。

一つ一つ詳しく見ていきましょう。

①2対2のため、1対1のソロに比べ女性の心理的負担が減り、集団心理で警戒心が大きく薄れることで、オープンさえすればすぐに和み、打ち解けやすい。

②合コンやパーティ、街コンなどの出会いの場では友人ペアで参加することがほとんど。それらのノリ。感覚に近いものがある。男女の出会いの場にありがちなシチュエーションとなり、出会いのための自然な場の空気が形成される。先に述べたように、合コン等よりナチュラルな出会いのために女性側が変なプライドを持ち出しにくい。

③お互いに相方の存在があるため、ちょっと気になる相手がいた場合、相方に取られてしまうのでは?相方のことのほうが気になるのでは?と女性同志でモ/テに競争意識が働き、無意識に誘いを受け入れやすい心理状態が生まれやすい。アプローチをかけた際は、相方よりも自分を気に入ってくれたんだという優越感。高揚感も生まれやすい。

この考察。いかがでしょうか。

もちろん相方とのコンビネーションが最も大切なのは言うまでもありません。

まだコンビストをやられてない方や、ソロでなかなかうまくいかない方は、ぜひ気の合う合流仲間とコンビにもチャレンジしてみてください。ストの幅が広がりますし良いことあると思いますよ!
合コンなどの場でご一緒でもしない限り分からない、相方のトークやギラの一端も垣間見ることができますし、そこから大きな気づきが必ずあります。

コンビスト。ほんとお勧めですよ。

ザグ


返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here