ホーム ナンパテクニック ナンパにおける断り文句の崩...

ナンパにおける断り文句の崩し方

2156
2

ザグです。体調不良のためか、飲み会後の二日酔いが酷いので少しアルコールを控えようと思います。特に慣れない種類の酒を飲むと翌日に残ってしまいダメですね。アポって裸で寝てるから風邪引くんですかね(笑)

さて、ナンパにおける断り文句の崩し方について書きます。

ナンパで声をかけて女性から返ってくる最初の反応はある程度決まりきっています。

まず最初にサラッと断り文句が返ってくることがほとんどかと思います。そのフレーズは無視も含め大別するとこれだけの種類しかありません。いたって単純シンプルです。

急いでいます。

待ち合わせなんで。

彼氏いますんで。

大丈夫です。

(無視を含む)

こうした断り文句に対して、どう切り返せば会話を続けられるのか…

どう切り返せば受け入れてもらえるのか…

ナンパ初心者の方には悩ましい問題かもしれませんね。

残念ながら、このフレーズを放っておけばどんな断り文句も切り返せます。的なものはありません。

初心者の方はどうしても、これだけ言っとけば間違いない。というような必殺フレーズや鉄板テクニックを求める傾向がありますが、それは求める方向性が違います。そんなものはどこにも存在しません。そこはご自分で経験されてご自分なりの答えを出してくださいね。

でも、ちゃんとここでの答えはありますので安心してください。

切り返しの言葉の内容ではなく、切り返しのスタンスや態度と考えてください。

断り文句を真に受けずに受け流すことです。断り文句を逆に無視して、そのまま会話を強引に続けることです。どんな言葉でも構いませんので。

最初に断り文句が出るのは当たり前です。あっそう、それで?という何食わぬ太々しいスタンスでスルーしてください。断り文句をが出てもそこで話を止めないことが大事です。相手から反応がなくても話を止めないこと。

言葉を投げかけ続けてください!言葉をぶつけ続けてください!

肯定であれ否定であれ、女性が反応する言葉が必ずあります。それが見つかるまで。刺さるまで言葉を止めないことです。勝手に話を続けてしまうことです。そこから徐々に相手の反応かあり、会話が成立していきます。

それで案外ナンパは成功します。ナンパは成立してしまうのです!

女性が最初に断り文句を放つのは、安いオンナと見られたくないという照れ隠しであったり、相手にするのが面倒くさくて。といった弱い理由のことがほとんどです。意味の無いジェスチャーに過ぎません。そこであっさり引き下がっては男が廃ります。ナンパは断られてからが真のスタートです。一度や二度の断り文句で怯んで諦めるようではナンセンスです。

え、もう、諦めちゃうの?と女性をガッカリさせてしまいますよ。

断り文句を真に受けてはいけません。とにかくワガママに話しを続けてしまいましょう!


2 コメント

  1. コメントありがとうございます。
    和んでLINE交換しても返信が返ってこないことはよくあることですね。所詮ナンパですのでそこは仕方ないところです。ナンパで声かけすればいくらでも知り合えるんですから、その中で反応が高い女性だけを相手にすれば良いと思います。次々いきましょう!

  2. はじめまして
    声かけして、けっこう楽しく話してライン交換したと思っても、返事が返ってこないことが多いです。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here