ホーム 講習レポート ナンパコンプリート講習③声...

ナンパコンプリート講習③声かけ実技(シュンさん、35歳、既婚、自営業

273
0
シェア

coaching

七夕の夜。

大阪方面からお仕事の都合に合わせて3回目の講習にお越しいただきました。

前回の声かけ実技講習後、自主練で地元で道聞きはされていたそうですが、ナンパ声かけまでには至らなかったとのこと。皆さんそれぞれペースがありますから焦ることはないんですがね。

この日は生憎の雨模様だったため、いつもの銀座から東京駅構内に活動場所を移しました。

会社帰りのOLが電車乗り換えのためにひっきりなしに行き交い、活気に溢れる東京駅構内コンコースを私ザグと物色パトロールです。

駅構内での活動の注意点などをお話しながら、まず私が何人か声かけをお見せします。

2声かけ目。改札前で強めの長身美人OLを足止めし、和んでバンゲ。その後も幾つか声かけ例を間近で見ていただきました。
私の声かけ時の表情、態度、雰囲気、そしてスキンシップを見ていただけたかと思います。女性とどんな会話をしていたかもお伝えしました。

実はどんな会話をするかより、その時の表情や態度といったノンバーバルコミュニケーションのほうがずっと重要ということも説明いたしました。

そしてシュンさんの声かけです。

ターゲットの女性を指名するも、この日も緊張がちで一歩がなかなか踏み出せません。

講習で合流しているのですから、指名を受けたら義務感・使命感で迷わず突撃しないといけませんが…やはり躊躇されてしまいます。

それでも選んで選んで声かけされ、会話が成り立てば、そこからは手慣れた雰囲気を醸し出す関西人です。

ポテンシャルは高い方なんですが…変なプライドがブレーキをかけているんですかねぇ。

なかなか突撃できない理由を聞くと、

「女性に声をかけてガンシカされたり逃げられたら凹みます。何となく反応が悪そうに思えて声をかけられないです・・・」

無視や拒否の反応を過剰に恐れていらっしゃるそうで・・・

足が速いから・・・。

距離が遠すぎるから・・・。

声かけできない理由ばかりを探してしまいます。

女性の反応なんて声かけてみないと分からないですので数を当たらないといけません。

ストリートナンパをやる以上、そこは選びすぎない。無視や拒否の反応は前提です。もっと鈍感にならないといけませんね。

せっかく合流してるのですから、清々しく失敗して笑って私の元に戻って来たらいいじゃないですか。失敗をはじめから恐れていては何も始まりません。どんどん失敗の経験値を積む時期なんですから。

さすがにトラフィックは多いです東京駅。有楽町の隣駅ですがナンパ師の姿は見かけません。ここをメインの狩場にしているスト師は少ないのではないでしょうか。ある意味ブルーオーシャンかもしれません。通ってみたくなりました。

2時間ほど活動。

その後、夕飯もまだとのことでしたのでシュンさんと軽く飲みに駅構内の居酒屋へイン。ここから仕事で遅れていたミグさんも合流。地蔵トークに華が咲きました。

シュンさんは居酒屋バイトの女性店員を軽妙トークでいじったりと関西人特有のノリの良さを発揮です。このノリの良さでストリートナンパの声かけができると一気に大化けしそうなんですが・・・。

解散後は宿を取られた新宿に場所を移し、お一人で声かけを継続されましたね。今回も最後の最後でバンゲまでこぎつけたそう。やりましたね!

ミグさんの無茶振りノルマもありましたが、軽くお酒が入ると強いなぁシュンさん(笑)

声かけの気負いや迷いを払拭するために酔拳も有効です。

本日でシュンさんの講習は終了となりますが、地元大阪でのソロ活動はやはり心細いとのこと。

そこで、大阪在住の私達の信頼のおけるナンパ仲間を紹介させていただきました。大阪に戻られても新たな仲間達と共にスキルアップしてくださいね。スト仲間が身近にいることは精神的に心強いものです。

大阪のスト仲間Sさん!ガラスのハートのシュンさんをどうか宜しくお願いいたします(笑)

シュンさん。また東京にいらした時には合流宜しくお願いいたします。次は新宿で一緒にストりましょうかねぇ。

ミグ&ザグ


返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here