ホーム 雑記 春の陽光が背中を押してくれ...

春の陽光が背中を押してくれています

382
0

自分たちもそうでしたが、年齢を重ねて中年と言われる年代域に入ってからストリートナンパに参入することは膨大なエネルギーを要します。若気の至りなどではなく、熟考した上での覚悟の参入なわけですから…

ある程度の年齢になってから始めますと、どうしても自らの年齢と既婚の壁にぶち当たります。相手の女性に対してそれらをどう開示していくのか…という大問題。このハンデに対する自分なりの見解はありますが正解はありません。

いい大人ですので、家族環境や職場環境の変化で思うように活動できないこともあるでしょう。取り組む中で気持ちの変化も当然あるでしょう。多くの女性とのめくるめく出会いの中で、嫌が応にも自分と向き合わなければならない局面にぶつかるホロ苦い活動でもあります。それが成長や自分発見にも繋がる所以。

ストリートナンパに参入される方は、もともと他の出会いフィールドで精力的に活動されてきた猛者も多いですから、とっかかりさえ掴めばすぐに順応されていきます。ステディーな彼女ができてすぐに活動やめてしまうラッキー?な方も多いですね。

しばらく活動されて経験を積まれた後、ストリート以外の手慣れた出会いフィールドに軸足を戻してしまう方も多くいらっしゃいます。ネトナン、パーティー、クラブなどですね。それはそれで良い判断だと思います。自分の適正に合ったフィールドで勝負することが戦果を上げる上では重要だからです。己を知ることが大事ですね、ストリート一辺倒である必要は無いと思います。

ストリートナンパに興味あるけど実際どんなもんだろう、自分でもやれるだろうか?ちょっとだけ経験してみたい。そんな気楽な参入でちょうどいいのです。気負う必要はありません。行ったことのない床屋やラーメン屋にふらりと入るくらいの楽な気持ちで参入してほしいです。

ストリートナンパを一度でも経験すれば、なーんだ、案外簡単じゃん。と体感で理解できますが、最初の心理的ハードルはかなり高いとも言えます。継続していくことも他の活動に比べて簡単ではないように思います。ペースはどうあれ息長く活動を継続することが最大の難関なのかもしれない。

男たるもの一度は体験しておいたほうが人生の幅を広げる意味でも有益かと。体験した上で、しっくりこない、向いていないと感じてストリートナンパ以外の出会いフィールドに戻ったとしても、この経験は必ず役立ちますので。

私なども、巷のナンパブログを読み漁るだけの悶々とした日々を過ごし、最初の一歩を踏み出すまでに2年近くもモジモジしてしまいました。今思うとこの月日は勿体無かったです。思い立ってすぐに飛び込めればもっと早い次期から活動できていたわけですし。

さあ春本番です。勇気をだして新しい扉を開けてみてはいかがでしょうか。案ずるより産むが易し。最初の一歩さえ踏み出せればなんとかなるものです。春の陽光が力強く背中を押してくれていますよ!


返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here