ホーム 恋愛マニュアル 恋愛弱者に共通する2つの悪...

恋愛弱者に共通する2つの悪習慣(後編)

523
2
19568107 - portrait of a pensive businessman

【婚活男子を全力応援】

恋愛弱者に共通する2つの悪習慣(後編)

前編の続きとなります。前編をまだ確認されていない方は、そちらを確認されてから読み進めてくださいね。

では早速始めていきましょう。大事な話なので少し長めになりそうです。

~悪習慣2

唐突すぎるモードチェンジ

恋愛経験の少ない男性や、奥手な草食系の男性。

そんな男性が、

唐突に肉食オオカミに豹変!

分かりますよね、

これではモテません。上手くいかないのは当たり前です。

どういうことかと言いますと、

女性が抱いているあなたの印象が、

誠実一辺倒

シャイで奥手

それにもかかわらず、

酔った勢いやノリだけで、唐突にオトコを前面に出して大胆な行動に出てしまう。唐突に必死に迫ってしまう…

突然に馴れ馴れしくボディータッチしてみたり、流れを考えずに自宅やホテルに誘ったり、相手の気持ちを考えず一方的に気持ちを伝えてしまう…

このように、女性が抱いているあなたのイメージと真逆の肉食キャラへと唐突にモードチェンジしてしまうとどうなると思いますか?

これをやってしまうと、その場で女性から裏切り行為!と認定されてしまいます。一気に失望されてしまうので、そこからの挽回は非常に難しくなってしまいます。大抵は逃げられてしまうことでしょう。

意外とこれをやってしまっている男性、多くいらっしゃるようなので要注意です。

何が問題なのか考えてみましょう。

女性の今の心理状態。気持ちを想像せずに突っ走ってしまうんですね。空気が読めていない。というより、空気を作る前に先走っている状態。暴挙ですよね。

大胆なアクションは、許容される空気を自ら作り出してからにしましょう。許される空気は作り出せますので。

「唐突」なキャラ豹変で女性を驚かせてはいけません。女性が不意打ちにびっくりしてしまい、要求や依頼を反射的に拒否してしまうことが往々にして起こります。

女性があなたに好印象を抱いていた場合であっても拒否される。拒否だけならまだしも…

一瞬で裏切りと失望に変わってしまう!

だから始末が悪いのです。

そろそろ告白されるかも。

口説きモードに入ってきそうだな。

来るかも。来るぞ来るぞ。

と女性に匂わせておくことが大切です。前もって匂わせておく必要があります。これが駆け引きというやつです。唐突に告白したり、唐突に口説きに入るから失敗するのです。

匂わせ無しの豹変は裏切りと失望を生む

女性から防衛反応としての「ノー」を突き付けられてしまう原因は匂わせ不足にあります。

「そんな男性だと思わなかったのに…」

「まだ気持ちの準備ができていないのに…」

残酷なことですが、匂わせが足りないで勇気や勢いだけで大胆な行動をとると、

「裏切り」

「失望」

として受け取られてしまうのです。悲しいですがこれが現実なんです。

少なくともこちらに興味があって女性は応じているのに実に勿体ないことですよね。

食事等で2人きりで会っていれば、女性も多かれ少なかれ異性としてあなたを意識しています。それなのに唐突にキャラ変貌するから女性を驚かせてしまう。

つまりは、シフトチェンジが乱暴すぎて段差ショックが大きすぎるのです。同乗者に優しいスムーズなシフトチェンジを心がけてくださいね。そうすれば受け入れてくれる可能性が高まります。車の運転と同じです。急のつく動作は事故の元ですよ笑。

ギャップが魅力として映る。とはよく言われますが、突然の告白や突然馴れ馴れしく振る舞うのはギャップとは言いません。キュンとくるギャップ萌えには繋がりませんし、決して歓迎されませんので十分気をつけていきましょう。

初期から女性に免疫をつけておく

こちらが恋愛対象として見ているであろうこと。男女の関係になりたいと思っているであろうことを早い段階から分かってもらうように接することです。茶目っ気たっぷりに認識させていくのです。話の節々や態度でチラ見せしていってくださいね。

心の準備をしておいてもらう。それだけで受け入れてもらえるものですから。

大勝負に出る前に、軽いジャブを連打しよう!

大事なことなので何度も話しますね。一世一代の大勝負。愛の告白などの大胆な言動に打って出る前に、軽いジャブを何度も打ってください。前準備として、恋愛モードになりたいと匂わせるジャブを積極的に打っていかないといけません。このボディーブローが後で効いてきます。いきなり一発でのノックダウン狙いではまず落とせませんからね!

じゃあ具体的に、ジャブとはどんなことをするの?

恋愛に対する自分のスタンスを話していくのです!

好きになると意外と一途だ

気持ちを自分から伝えたいほうだ

恋愛には積極的だと思っている

過去に女性に肉食系と言われたことがある

こうした恋愛にまつわるスタンスを自分の言葉や態度で、あくまでも一般論として女性に早い段階で何度もライトに伝えてください。これがジャブです。

これだけで、

女性はあなたと恋愛関係、男女関係に至る姿をしっかりとイメージしてくれます!

ジャブのポイントですが、

重くならないように雑談の中で軽めに、回数を多くアピールすることです。言い回しや伝え方は皆さんそれぞれに考えてみてくださいね。個性を出してください。

このステップを踏んでからその先に進む。ジャブで女性も心の準備ができますので、こちらの大きなお願いを受け入れてくれやすい状態になっています。覚えておいてくださいね。

いかがでしたか。恋愛モード匂わせ男子になれそうですか?

前編の内容と合わせて取り組んでみてください。現場でしっかりアウトプットすることが大事ですからね。今年は女性にとって居心地の良いモテ男子へと大変身してくださいね!

今回は以上となります。

2019年こそは最高のパートナーと結ばれてください。


2 コメント

  1. 講習対応しております。メールにてご連絡いただけましたら詳細についてご案内させていただきます。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here