ホーム 恋愛マニュアル 恋愛弱者に共通する2つの悪...

恋愛弱者に共通する2つの悪習慣(前編)

536
0

【婚活男子を全力応援】

恋愛弱者に共通する2つの悪習慣(前編)

これまでの私の経験では、恋愛や婚活シーンで苦戦されている男性に共通する問題点は突き詰めると、これからお伝えする2つの悪習慣に集約されます。

女性との距離を縮める上での障壁となる悪い習慣となっていますので、今すぐ意識を変えていきましょう。必ず変われます!

〜悪習慣1

『言動に主体性がない』

女性の発言に対して、

  • こう思う!
  • こうしよう!
  • こうありたい!

ではなく、

  • うん。
  • わかった。
  • そうだね。

つまり、

同意。同調さえしていれば嫌われることはないだろう…無意識にそのように考えて、女性の言うこと。やることに対して肯定しかしない。

これでは主体性がまったく感じられません。その点は女性は敏感に感じ取っています。そんなあなたは、つまらない男性、頼りない男性と思われてしまっています。

受け身のネガティヴ思考に支配されていることがひとつの特徴ですね。過去のトラウマなどで極端に自己肯定感が低いことも影響してしまっているのかもしれませんね。

女性の言うこと、やることにいつも同調するだけ。話を合わせることで目立たず嫌われないように振るまおうとしてしまう。いつも女性の言いなり。違う意見を持っていても反射的に同意してしまいがち。図らずもご機嫌とりに終始してしまう。この習慣は心当たりのある方も多いのでは?

ここに行きたい。こうしよう。女性からのそうした提案に二つ返事で同意するだけで、自分の意見をほとんど言わない。自分はどうありたいのか、どうしたいのか、どこに行きたいのかを、女性からのノーを恐れ、拒絶の反応を恐れるあまり、自分の見解を女性の前でハッキリと伝えることができない。

イエスマンに徹するのはNGですよ。自分をしっかりと持ってくださいね。そうしないとこちらも疲れ果ててしまうと思います。

良い人なんだけど何か物足りない。一緒にいてつまらない男。恋愛対象として無し!という不名誉なレッテルを貼られるのは自分の意見を持っていない男性。女性をリードできない男性です。結果、頼りない格下男と見られてしまいモテない。結果、結婚できず独身のまま…

女性の前では拒否や反論を極度に恐れずに、もっとあなたらしく。ある程度ワガママで自由に振舞ってみてください。そこから女性は頼り甲斐を感じます。男性としての力強さ、芯の強さまで感じ取ってくれますので!

どうでしょうか。できそうですか?

次回は2つ目の悪習慣について考えていきましょう。後編に続きます。

今回は以上となります。

2019年こそは最高のパートナーと結ばれてください。



返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here