ホーム 恋愛マニュアル 婚活における交際期間の目安...

婚活における交際期間の目安

198
0

【婚活男子を全力応援】

婚活における交際期間の目安

有名結婚相談所のデータによりますと、3年を超えるお付き合いは結婚に結びつかずに破局を迎えることが圧倒的に多いそうです。交際期間3年を超えると破局する法則ですね。

それは何故かと言うと、交際も3年を超えると相手の嫌なところ、悪いところばかりにフォーカスするようになってしまうから。粗ばかりが目につき、気持ちが冷めてしまうのだそうです。

結婚に至るための交際期間は3年まで。3年以上モチベーションを保ち続けるのはなかなか難しいのだそう。これは恋愛に限らず言えることかもしれませんね。リミットは3年ということですね。

今お付き合いしているお相手と結婚を見据えているなら、遅くても交際期間3年以内には結婚するか別れるか決着すべきです!すでに交際期間3年を超えている場合は危険信号と言えそうですね。

そんなこと言われなくても、婚活中の皆さんは交際期間3年などと悠長なことは考えていないと思います。今すぐにでも結婚したい婚活中のあなたは、以下のような交際スケジュールが理想的で目安とされていますので参考にしてみてくださいね。

お互い婚活の場合の交際期間は、半年から1年が理想とされています。結婚相談所や婚活パーティーなどの出会いですと、出会いから半年後にプロポーズがスタンダードのようです。早い方だと2、3ヶ月目にプロポーズされる方も多くいらっしゃるようです。遅くとも1年以内に答えを出すというのが暗黙のルールのようですね。婚活の場合は平行交際もお互い様みたいです笑。

【出会いから交際申し込み】

食事などで2人で会う機会を重ね、気持ちが固まったら初回デートから3回目頃には交際を申し込みましょう。

【交際1ヶ月目】

相手のことをもっと知りたいと一番楽しい時期。毎日のように電話、LINE、デートで何をしても盛り上がる時期。楽しみましょう。

【交際2~3ヶ月目】

お互い少しづつ落ち着いてくる時期。結婚後の生活などもイメージして具体的に今後の生活についても話し合っていきましょう。お互いの両親に会うために実家を訪れましょう。特に女性は結婚を決める前に男性の両親と会いたい願望が強いです。

【交際5~6ヶ月目】

しっかりと愛を深め会ってプロポーズ。そして結婚へ。

今回は以上となります。

2019年こそは最高のパートナーと結ばれてください。


返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here