ホーム 雑記 レッドオーシャンもコーラカ...

レッドオーシャンもコーラカラーオーシャンへ

453
0
シェア

こんにちは、近々転職予定のミグです。最初にインタビュー受けてから約2週間ほどで、最終インタビューを終え、コミッションパッケージも確認するまでに至りました。このスピード感が現在の移動の速さなんでしょうね。私がハイヤリングしてた時はそんなスピードはありえない感じでしたがね。

転職のきっかけもLinkedInです。たまたまネットニュースでLinkedInの活用方法という記事を見つけいろいろ充実させていきました。充実と言っても知れたものですが。すると間もなく英国エージェントの目に留まっての転職のというわけです。

実際に人に会ったのは1人だけ。面接とかジョブインタビューといったものではなく、東京オフィスの日本人に日本人としてのビジネスマナーやビジネス会話ができるかというチェック程度。あとは全部、LinkedIn、メール、電話だけ。久しぶりの転職のだから慣れてませんが、今はこのような感じなんですね。IPOしてる会社だけど意思決定も速いので良い会社だと期待してます。

さて、最近のナンパですが、仕事関連がずっと忙しいこともあり、なかなかまとまった時間をとることができません。そのため、移動中、仕事帰りやカフェで見かけた女性に声をかけて知り合うということがもっぱらです。相手も警戒が薄く、ライバルもいないということで意外とこういうケースの方がうまくいきます。

今日本は歴史上最もナンパの最盛期です。理由はネット。今はブログやツイッターで自分のナンパ経験が成功談、失敗談も含めて拡散されています。数年前と比べてもネットでのナンパ情報は歴然と差があります。以前はせいぜい自分の即回数が淡々と忘備録的に記述されているものがほとんどでした。今は女性の声のかけ方だけでもずいぶんとネットに落ちています。これを見るだけでもLINEを交換するぐらいの知識は検索能力さえあれば、身につけることができるわけです。

そして講習を募集してるブログも今は幾多とあります。多くは新宿、渋谷、池袋、銀座と大都市で行われてます。そこで成功体験と仲間を得ることでレッドオーシャンもだんだんコーラみたいな色になっていくのは道理というものですよね。

さて、講習をしてると女子と知り合ってから、数回以上会ってから男女関係になるという話をよく耳にします。講習ではそれをいかに短時間で親身になる方法を教えているわけです。ただそのような話を聞いていると、けっこうそれも楽しそうだな〜と思うようになってます。
中には半年以上経ってからの男女関係という話も聞きました。既婚を隠してる場合にはボロが家の中と外ででるのでそれはやめた方がいいとアドバイスします。一方でそんなキュンキュンするシーブリーズのような恋愛も年甲斐もなく良いなと思うわけです。

ちょっと長文になってきたので、現在進行系の広瀬すずと中川大志の中年版物語を次回書きたいと思います。


返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here