ホーム ナンパテクニック ナンパ声かけの心理的重圧を...

ナンパ声かけの心理的重圧を軽減するための心の持ち方とトーク例

977
0
シェア

ミグさん、コンスタントにゲットされて好調のようですね〜、私のほうは夏風邪をひいてしまい、ここ数日ほぼ寝込んでいます。

今回は、ナンパ声かけに抵抗がある方に向けて、声かけ時のマインドについてトーク事例も交えてコツを書きたいと思います。

街ゆく好みの女性にどのように声をかけてよいかよく分からない。どうやって話しかけたら上手くいくのだろうか…

誰もが悩むところ、最初の関門ですよね。

あれこれ考えすぎて動けずに地蔵している方も多いのではないでしょうか。巷のナンパblog等には有益な情報も溢れていますが、情報過多で逆に混乱して迷いが生じてしまうのかもしれませんね。

これだけ情報が錯綜していると、ナンパ未経験者や経験が少ない方にとってはどれが正解なのか、取捨選択が難しいところですよね。

経験していけば分かることですが、声かけでは、かしこまらない。よそよそしくならないことが最大のポイントかと思います。簡単に言うと、フレンドリーに声をかけることです。

私が推奨するのは、

半年前からの知り合いの女性に話しかけるつもりで声かけすることです。友達ではなく知り合いというのがミソです。

知り合いの女性を街で偶然見かけて自分から声をかけてみた。

そうした気軽なシチュエーションを勝手にイメージして声をかけてみてください。

そう考えると、声かけの重圧から解放されて、だいぶ気持ちが楽になりませんか?

では、具体的にどのように話しかけるのか?

一例として、私は以下のように声をかけていますよ。最初に話しかけるフレーズです。

女性にこれといった特徴がなければ

↓↓

「いやぁ〜今日も暑いですねぇ、何してるんですか?」

女性が買い物袋を持っていたら

↓↓

「たくさん買いましたね、今日は良い買い物できましたか?」

何てことはないフレーズですよね、丁寧語ですが若干馴れ馴れしい感じ。こんなんでOKなんです!相手の女性の年齢層やタイプ問わずこれでOK。

これだけで十分な反応が女性から返ってきます。そこから会話を広げていけば連れ出しやLINE交換できてしまいます。

声かけに自信のない方は、まず上記のフレーズだけ覚えてフィールドで実践してみてくださいね。

具体的な声かけフレーズの例も挙げましたし、半年前からの知り合いに気さくに声をかける設定なんですから、これからは迷いなくフランクに声かけできますよね!

もう1つのポイントは、“笑顔” スマイルですね。にこやかに声かけすれば女性もそれに同調して笑顔になります。笑いが出ると断れない空気がそこに生まれます。

こちらがオープンな雰囲気で和やかに声かけすれば、女性もフレンドリーな反応を返してくれるというものです。

行動あるのみですね。

ザグ


シェア
前の記事お前はそれでもナンパ師か?
次の記事デートでおごるvs.割り勘論争の結論
40代、バツ1。都内の外資系企業勤務。 女性が大好きでモテについてコツコツ探求し自ら積極的に出会いを作り出すことで、恋人や恋人候補の女性の存在を絶やさないことを心がけてきました。遊び心を持って活動しています。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here