ホーム ナンパテクニック ゲットに導く会話サンプル

ゲットに導く会話サンプル

381
0
シェア

PUの声かけ、連れ出し、アポができても、ゲットで苦労されている方も多くいらっしゃると聞きます。

そこで、エールを込めた蔵出しで私の会話の持っていき方の一例を挙げますね。連れ出しやアポの時など、最初からこんな感じで会話を展開するとゲットしやすい状態や雰囲気が作りやすいと思います。実際に私はそうしています。

 

♂酒飲めないなら、今夜は俺に酔っていいよ〜(ドヤ顔

♀え、何アホなこと言ってるの(笑
まったく(呆れ顔

♂そうやって俺のことバカにしてるでしょ?(スネる

♀バカにはしてないけど、何カッコつけてるの〜(呆れ顔

♂カッコつけてると決めつけるの?(ムスッ

♂普段と何も変わらないよ(涼しい顔

♀はいはい、そーだね(呆れ顔

♂そうやって、内心はめんどくさい奴だと思ってるんだよね、変態だと思ってるんだよね(ションボリ

♀そんなことないって(焦り

♀ちょっと変態かもだけど(笑笑

♂ほら、やっぱりそう思ってるんだ〜(笑怒

♀ごめんゴメン、んなことないよお(汗笑

 

★この流れが基本となります★

いくらアポを重ねてもゲットできず悩んでる方は、こうした流れを作れていないのです。振り返っていかがです?これまで全くできていなかったでしょう。

あえてここでは細かい解説はいたしません。この会話イメージの流れの中に、最短でゲットに至るための振る舞いのエッセンスが全て入ってます。分かる人には分かっていただけるはずです。

モテる会話とは序盤からこういう会話の組み立てが意識してできることだと私は考えています=ゲットできる会話ですね。
場数は踏んでいてもなかなかゲットに至らず苦労されてる方は、このような会話の流れを最初の段階から意識して作ってみてください。相手の状態をよく観察しながらですよ。

ヒント、感情の揺さぶり

 

ご参考まで。

 

 

 

 

 


シェア
前の記事高知で懇親会を開催します
次の記事関東忘年会開催のお知らせ
40代、バツ1。都内の外資系企業勤務。 女性が大好きでモテについてコツコツ探求し自ら積極的に出会いを作り出すことで、恋人や恋人候補の女性の存在を絶やさないことを心がけてきました。遊び心を持って活動しています。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here